読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き逃げ

自分が書きたいことを書きたい分だけ書いて逃走する、(自称)今をときめく失踪系女子大生ブロガーがお届けします。

口にするのは馬鹿すぎて恥ずかしい心の中の流行語大賞2016

1人でいる時みなさんは何を考えているのでしょうか?まさかブッダの顔負けの無心状態でいる人はいないでしょうよ!何かしら心の中で1人ぶつぶつ喋っていると思うのです私は!!時には自分にツッコミを入れ、時には他人の会話に勝手に加わっていることもあるでしょう。私もその1人です。






電車に乗っている時
(隣のババアめっちゃスペースとるやん、体がデカイねんて、痩せろや)【特大ブーメランとか言わないでください】


大学で知らない人女子2人組の会話を盗み聞きしている時
(彼ピピ留学中なんか!へぇめっちゃ相談してるけどそれもう終わりだかんな!wwwww絶対重いと思われてるぞwwwwwっていうかそれもう絶対お前のこと好きじゃねぇからwwww)






...。











とまあこんな皆さんもこんな感じだと思うのです...。
と心の中の独り言に耳を傾けていると、何度も使ってるフレーズがあるなあ、すっごいバカっぽいけどこれ!!



というわけで!



パッパカパーン!!!!



口にするのは馬鹿すぎて恥ずかしい
みみ氏心の中の流行語大賞2016エントリー一覧





*エントリーNo.1:〇〇&〇〇
元々はテンションが高まった時、「物凄く最高」をSNS上の文章で表現するために「最&高」と使っていたのが、勝手に心の中でも使うようになった。そしてその汎用性の高さから様々な場面で用いられるようになった語。この語を用いた後に「いや、high&lowじゃねぇけどな」を付け加えると2016年感がさらに強まる。

例:超&絶イケメン=超絶イケメン
     むちゃ&くちゃ面倒くさい=むちゃくちゃ面倒くさい





*エントリーNo.2:イング系
用言の後ろにつき語を変化させる。主にピング系だが、語幹によって適当に変化する。なお英語の現在進行形とは異なるので注意が必要。大した意味はない。強いて言うならうざったい可愛さをプラスする程度。

例:これマジうれぴんぐやわ〜=これは本当に嬉しい





*エントリーNo.3:ワロタンブリング
No.2イング系から派生した語だがあまりの使用頻度の高さに個別でエントリー。可愛げのないワロタと言う語に少々ユーモアとキュートさをプラスした語である。タンブリングというのは非常にリズミカルな楽器であるタンバリンと英語のtumbling(倒れる、転ぶ、ひっくり返る)という2つの語をイメージし、弾むように笑い、あまりに面白さにひっくり返ってしまう様を適確に表している。

例:昨日泥棒にサラダ油だけ盗まれちゃって...→それはワロタンブリングやわ。





*エントリーNo.4:控えめに言って〜
控えめに言って〜とわざと下げた表現を使うことによって普通に言うよりも程度の高さを強調することができる表現。謙虚な姿勢がみられるジャパニーズ精神を受け継ぐ、次世代謙虚選手権No.1な語。

例:控えめに言ってヤバい=ものすごくヤバい
     控えめに言ってハゲ=ハゲ





*エントリーNo.5:〇〇み
「良きみ」というのが代表例。主に形容詞に使う。〜みをつけることによって何か特別な意味が生まれるわけではない。〜感に似ている気がする。なくても全然いいのだが、今時のJD感をプラスする要素としてとても良い働きをしている。

例:良きみ=良き





*エントリーNo.6:〇〇の極み〇〇
 2016年を騒がせた不倫騒動クソ野郎所属のグループ名からインスピレーションを得た、2016年だからこそ使えた感のある語。

例:眠さの極み午後2時=とにかく眠い
     ゲスの極み乙女=とにかく下衆





*エントリーNo.7:イケメンが加速してる
イメージ的にはイケメンが走っている絵を思い浮かべるだろうがそうではない。イケメンを名詞ではなく形容詞としてとらえ、それが止まること知らないという意味で加速という語を用いている難解語。つまり簡単に言うと格好良さが止まるところを知らないという意味である。最初からそう言え。

例:最近のどんぴいイケメンが加速してない!?しんど!!=最近のドンヘさんは格好良さが止まるところを知らないよ!?辛い、好き!!







どうでしょうか?皆さんも使っている語はあったでしょうか?え?ない?あっそう。いや、いいんですよ!これは私の心の中での流行語大賞ですから!!あくまでも!!皆さんは心の中で何を考えているのでしょうか...と4限授業中からお届けしました...















ちなみに...
*エントリーNo.8:ドンヘ可愛い
毎年流行語大賞最有力候補